~ほっこりまったりひとやすみ~

星狩り

2018/10/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -







今日は子供のお友達グループに誘っていただいて、近場にある天文台へ夜空を見に行ってきました。
少し雲はあったものの、天気もよく、月も綺麗に出ていたので、天文台に着く前からワクワクが止まらない!

天体望遠鏡で始めに見たのはお月様。月は本当に神秘的でどこか妖しげで大好きです!
今日の月は半月より少し満たし始めた宵月。輝きが凄くて、肉眼でもまぶしいくらいでした。月影ができるほど。天体望遠鏡で見ると、クレーターや海もはっきり見えました。
しかし、その輝きで…今日は空が明るすぎて、星が見え辛いとのこと(泣)
ですが、その後、黄色く光る火星、今時期は輪っかが見えやすくなっているという土星を見せてもらい、他にも、織姫と彦星のベガとアルタイル、もう一つの夏の大三角の一等星デネブ、秋の星座では唯一の一等星のフォーマルハウト、ちょっと見え辛かったですがアンドロメダ銀河、そして夜も更けてきて雲も少なくなって別名すばるで知られるプレアデス星団も見れました。他にも色々見せてもらったのですが忘れてしまいました(汗)
天文台の職員さんたちがとってもアットホームで、星や正座の説明も雑談や豆知識のように気さくに教えてくれ、子供たちも大人も興味津々!!この近くだとどこに行ったら星が綺麗に見えるだとか、織姫と彦星がどうやって天の川を渡って会えるのかとか、火星にはドライアイスがあるだとか…いろんなことを教えてもらいました。

私も子供たちも空、夜空、月や星は大好きなので、とっても素敵で楽しい時間を過ごせました。特に私はギリシャ神話とか好きなので星座や星も大好きです!また行きましょうとママ友さん達にも誘われましたが、それより前にまた個人的に行きたいと思うほど楽しかったです。月が綺麗に見えるもいいですが、次は新月の日にでも星を存分に楽しむために行きたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© saraeのひなたぼっこ , 2018 All Rights Reserved.