~ほっこりまったりひとやすみ~

自分を知ること

 
この記事を書いている人 - WRITER -







私、この年になってやっと分かってきたことがあるんです。
それは、自分の性格。

若い間って、なかなか自分をちゃんと見つめることが無いですし、人が私について教えてくれることって少ないんですよね。ほとんどの日本人が相手の性格についてハッキリ言うことは少ないですから。
人生の中でちゃんと自分を見つめる時間があった方は、早いうちから自分の性格についてちゃんと向き合ってると思うんですが、私は人からの評価を気にしすぎて、なかなか自分自身を見つめるということをしてきませんでした。
それでも最近、年を重ねたからか、周りよりも自分をしっかりと見る機会が多く、自分の性格や特徴について知ることができました。

今まで人に言われたりして分かっていた性格は、まずは頑固。これは絶対言われますね。すごい頑固です。一度思ってしまったことはなかなか変えられない。そして、負けず嫌い。負けるのが嫌すぎて、最初から負けると分かっている場合は戦いを避けるほどです。そしてネガティブ。いつも悪い方向に考えてしまいます。
最近気付いた自分の性格、特徴は、かなりのローペース。マイペースと言うにはあまりに遅すぎる反応のローペースです。基本的に普通の人と流れる時間が違うみたいなのです。さすがに35年も生きているとそれを悟られないようにする技術はできているのですが、瞬時に反応しなければならないスポーツなどは本当に苦手です。会話などしていて、何気なくポンポンと話しているように見せていますが、実際頭の中はフル回転です。相手の話したことなどに反応して脊髄反射で話していますが、ちゃんと理解するために何度か頭の中でリピートをかけています。3回リピートしたあたりで反論などが浮いてくることもあります。既に時遅しですが…(笑)気持ちがリラックスしている時などは本当に全てにおいて反応が遅くスローモーションの中の人みたいに見えるかもしれません(汗)
そして、今まで自分はネガティブに物事を考える人間だと思っていたのですが、それが違うということを最近知りました。いつも悪い方向に考えてしまうと思っていたのは、本当は悪い方向も良い方向も全てを考えていたのでした。簡単に言うと考えすぎなんです。何かをしようとするとき、最悪の結果と最高の結果、その間の結果全てを想像しているのです。何に対しても考えすぎてしまうので、「これはなんでなんだろう?」「この人は何を思ってこんなことをするのかな?こんなことを言うのかな?」常にそんな事を考えています。その「なんで」というものを口に出すと、「そんな不安にならないで」とか「悪い方向に考えすぎだよ」なんて言われ、そこばかりを見て、自分はネガティブなんだと思っていました。けれど、色んな考えを持つことは悪い事ばかりでなく、良い事もたくさんあるということに気付きました。

若い時はこのローペースも考えすぎも、悪い性格と捉えてしまっていたかもしれませんが、今は割りと嫌いじゃないです。これも自分の性格、特徴、自分を自分らしくしてくれている部品なのだなと思っています。
昔、受験や就職の面接のときに自分の長所と短所を質問されたりしましたよね。短所も長所になり得るように話せとか。
あの時はまだ10年や20年しか生きてないし、自分としっかりと向き合う時間もなく成長してきて、そんなこと難しかったけど、今ならこうやってちゃんと自分の事を理解して話せますね。
みなさんも自分と向き合って自分の性格や特徴を再確認してみると面白いかもしれませんよ!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© saraeのひなたぼっこ , 2018 All Rights Reserved.